心安らぐ小鳥たち 2

小鳥をデジスコとデジ眼で大きく 撮影して楽しんでいます(*^-^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ハヤブサの狩り?

画像データーを確認したら1分間の出来事でした
この時点で小鳥を見つけていたようです

20060309000242.jpg

方向転換を仕始めました
この日がハヤブサの観察が初めてでしたので単に旋回していると思っていたのですが

20060309000622.jpg

ハヤブサの狩りは空中でする物とばかり思いこんでいました

20060309000824.jpg

獲物に向かって一直線です

20060309001226.jpg

小鳥を捕まえたと思われる瞬間です 小鳥が写っていれば良かったのですが
まだ観察が不十分なので以前に捕って置いた獲物を取りに来たとも考えられますが

20060309002109.jpg

獲物を銜えて飛び出しました

20060309003058.jpg

獲物が小さいので嘴で銜えて飛んでも余り苦に為らないようです
猛檎類が獲物を運ぶ時は足で運んで居ることがほとんどです

20060309003956.jpg

写真で見ると掴まった小鳥はかなり小さくスズメぐらいの大きさのようです
ハヤブサは頭から尾羽の先までで40cm前後の大きさです

20060309004612.jpg

このまま200mm以上離れた断崖に運んでいきました

20060309004825.jpg

空中で足に獲物を移動させているようです(此処までが一分間の出来事です)

20060309005105.jpg

この場所に獲物を置いてそのまま立ち去りました ♀へのプレゼントだったのかもしれません
立ち去った方を追いかけていたので残された獲物がどうなったか確認していませんでした
20060309011157.jpg


06'2/23撮影 (デジ眼)D70 APO 170-500mmF5-6.3 ASPHERICAL RF
スポンサーサイト
  1. 2006/03/08(水) 23:21:28|
  2. [猛禽類] [ハヤブサ科] ハヤブサ飛翔|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

トビとハヤブサのバトル

この場所はトビが沢山居るのですがハヤブサの居る岸壁の近くに接近したので
ハヤブサが攻撃を仕掛けました 1度攻撃した後再び攻撃する姿勢です

20060226223906.jpg

突然始まった壮絶なバトルに私も慌てていて望遠端のみの撮影になってしまい
ハヤブサのみの撮影になってしまいました

20060226224210.jpg

大きさはトビの方が大きいのですがハヤブサの方はこの場所で繁殖もしているので必死なのでしょう

20060226224519.jpg

トビが逃げ出しバトルが終わってお気に入りの崖の天辺のこの枝に向けて
上昇している所です

20060226224751.jpg

左足の所に見えるのはトビの羽です
バトルのあった翌日にこの場所に行った知人にこの時のトビが死んでいたと教えてもらいました

20060226225038.jpg

足の爪に付いたトビの羽を銜えて捨てようとしている所です
カラスとノスリやトビとのバトルはよく見ますが猛檎類同士のに比べると威嚇程度ですね

20060226225421.jpg


06'2/23撮影 (デジ眼)D70 APO 170-500mmF5-6.3 ASPHERICAL RF
  1. 2006/02/26(日) 22:54:59|
  2. [猛禽類] [ハヤブサ科] ハヤブサ飛翔|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

降下速度は200Kmオーバー ハヤブサ飛翔

何時も撮影している川沿いでもたまにハヤブサを見かけますが
此処では頻繁に飛翔シーンに出会えました

20060224170626.jpg

真上を通過していきました パンダの目のような黒い部分はハヤブサ髭と呼ばれる黒い模様です

20060224171034.jpg

断崖に向かっていってこれから上昇するシーンです 黄色い足が目立ちます
小翼羽(人間の親指に当たる小さな羽の集まり)を広げています

20060224171518.jpg

真上を飛んできて方向を変えようとしている所のようです
お気に入りの1枚です

20060224171720.jpg

切り立った断崖の上に向かって上昇中です 食事は断崖の小さな岩棚でしていましたが
休むときは高い所の木の枝で羽繕いなどをしていました 

20060224172516.jpg

休んでいた木の枝からの飛び出しです
降下して獲物を仕留める時もこのように翼をすぼめます 時速300Kmで降下する時もあるそうです

20060224172949.jpg

尾羽を一杯に広げてUターンしようとしている所です

20060224173609.jpg

ハヤブサの狩りは高い所から降下してスピードが付いた所で獲物を足蹴りしてから捕まえるそうです
以前30m以上ある送電線の塔から真下に降下していくのを目撃しましたが
その迫力で撮影するのも忘れて見入ってしまいました

20060224174157.jpg

「キーキーキー」と鳴きながら2羽が飛び回っているので何事が起こったのかと私も初めは理解できなかったのですが番以外のもう1羽のハヤブサが進入してきたのです
争いもなく侵入者は逃げていきましたが私も初めての場所なので戸惑いました

20060224175657.jpg


06'2/23撮影 (デジ眼)D70 APO 170-500mmF5-6.3 ASPHERICAL RF
  1. 2006/02/24(金) 17:57:31|
  2. [猛禽類] [ハヤブサ科] ハヤブサ飛翔|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ

kente

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -