心安らぐ小鳥たち 2

小鳥をデジスコとデジ眼で大きく 撮影して楽しんでいます(*^-^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

純白が眩しい カワアイサ

ブロックの上でお休み中のカワアイサです
ブロックの上流が魚取りに良い場所のようでお腹が一杯になると此処で休みます

20060228193111.jpg

カワアイサの♀です この丈夫そうな足で泳ぐ時は早いです

20060228193404.jpg

♂の頭は緑色の光沢のある黒色ですが緑色を出そうとするとお腹の白い色がハレーションを起こしてしまいます

20060228193745.jpg

無謀にもテレ端(35mmカメラ換算4500mm)で撮ってみました
流石に良い条件でないと解像感がありませんね

20060228194030.jpg

撮影は土手の上からしていますが カワアイサは警戒心が強いので
土手を降りて近づこうとすると逃げ出してしまいます30mぐらいは離れているのですが・・

20060228194448.jpg

手前のカルガモと比べても一回り大きいですね

20060228194933.jpg

嘴がカギ状に曲がっているのは捕らえた魚を逃がさないためのようです

20060228195153.jpg

♀はいつ見ても可愛いです

20060228195409.jpg

頭の後ろは何時もボサボサです 水から上がった直後は綺麗にセットされていますがσ(^^)

20060228195631.jpg

キセキレイは此処で虫を良く取っています
大きさがかなり違います

20060228195816.jpg


06'2/22撮影 (デジスコ) nikon EDⅢ+DS40×+Fuji F700
スポンサーサイト
  1. 2006/02/28(火) 19:58:54|
  2. [カモ科] カワアイサ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

水浴び中の モズ

暖かい春の陽気に誘われたのかモズの♂が水浴びを始めました
水に入った直後は水が冷たいのか直ぐには始めませんでした

20060227211927.jpg

周囲を警戒している様ですが水が冷たいので水浴びを躊躇しているようにも見えます

20060227212309.jpg

覚悟を決めて「バシャバシャバシャ~」

20060227212441.jpg

「アァー 気持ちいい~」とでも言っているようです

20060227212618.jpg

木の枝に移って サッパリした顔で水切りです

20060227212835.jpg

デジ眼でも撮ってみました(以下の写真はデジ眼です)

20060227212940.jpg

尾羽を広げて水に浸して気持ちよさそうです

20060227213121.jpg

ほとんど逆さま状態で楽しそうに水浴びをしていました

20060227213254.jpg

水浴びの後は餌探しです 鋭い目つきで探していました

20060227214711.jpg


06'2/25撮影 (デジスコ)nikon EDⅢ+DS40×+Fuji F700
       (デジ眼) D70 APO 170-500mmF5-6.3 ASPHERICAL RF  
  1. 2006/02/27(月) 21:49:18|
  2. [モズ科] モズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

トビとハヤブサのバトル

この場所はトビが沢山居るのですがハヤブサの居る岸壁の近くに接近したので
ハヤブサが攻撃を仕掛けました 1度攻撃した後再び攻撃する姿勢です

20060226223906.jpg

突然始まった壮絶なバトルに私も慌てていて望遠端のみの撮影になってしまい
ハヤブサのみの撮影になってしまいました

20060226224210.jpg

大きさはトビの方が大きいのですがハヤブサの方はこの場所で繁殖もしているので必死なのでしょう

20060226224519.jpg

トビが逃げ出しバトルが終わってお気に入りの崖の天辺のこの枝に向けて
上昇している所です

20060226224751.jpg

左足の所に見えるのはトビの羽です
バトルのあった翌日にこの場所に行った知人にこの時のトビが死んでいたと教えてもらいました

20060226225038.jpg

足の爪に付いたトビの羽を銜えて捨てようとしている所です
カラスとノスリやトビとのバトルはよく見ますが猛檎類同士のに比べると威嚇程度ですね

20060226225421.jpg


06'2/23撮影 (デジ眼)D70 APO 170-500mmF5-6.3 ASPHERICAL RF
  1. 2006/02/26(日) 22:54:59|
  2. [猛禽類] [ハヤブサ科] ハヤブサ飛翔|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フライングキャッチ キセキレイ

キセキレイはハクセキレイやセグロセキレイより絶対数が少ないのでたまにしか見れません
ブロックからブロックへのジャンプです

20060225190636.jpg


孵化した虫が水面に出てくるのか 水面上での餌取りも多いです
僅かに虫のは羽のような物が見れます

20060225185243.jpg

水面で虫を捕った後です 水面に水紋が見れます

20060225185549.jpg

羽ばたいた後翼を閉じるセキレイ類の独特の飛翔方です
ヒヨドリも同じ飛び方をします

20060225185834.jpg

お腹と尾筒(お尻の方)が黄色いのは判っていましたが翼の下は白かったです

20060225190415.jpg

虫を銜えていますが見えますか?

20060225190855.jpg

このブロックのある所ではもっぱら水面上で虫を捕まえていましたが
ブロックの無い所では飛び上がって空中の虫も捕まえていました

20060225191257.jpg

フライングキャッチするために高く飛び上がる所です
虫を捕まえる所はピントを合わせるのが難しいですね

20060225191536.jpg


06'2/18撮影 (デジ眼)D70 APO 170-500mmF5-6.3 ASPHERICAL RF
  1. 2006/02/25(土) 19:16:20|
  2. [セキレイ科] キセキレイ飛翔|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

降下速度は200Kmオーバー ハヤブサ飛翔

何時も撮影している川沿いでもたまにハヤブサを見かけますが
此処では頻繁に飛翔シーンに出会えました

20060224170626.jpg

真上を通過していきました パンダの目のような黒い部分はハヤブサ髭と呼ばれる黒い模様です

20060224171034.jpg

断崖に向かっていってこれから上昇するシーンです 黄色い足が目立ちます
小翼羽(人間の親指に当たる小さな羽の集まり)を広げています

20060224171518.jpg

真上を飛んできて方向を変えようとしている所のようです
お気に入りの1枚です

20060224171720.jpg

切り立った断崖の上に向かって上昇中です 食事は断崖の小さな岩棚でしていましたが
休むときは高い所の木の枝で羽繕いなどをしていました 

20060224172516.jpg

休んでいた木の枝からの飛び出しです
降下して獲物を仕留める時もこのように翼をすぼめます 時速300Kmで降下する時もあるそうです

20060224172949.jpg

尾羽を一杯に広げてUターンしようとしている所です

20060224173609.jpg

ハヤブサの狩りは高い所から降下してスピードが付いた所で獲物を足蹴りしてから捕まえるそうです
以前30m以上ある送電線の塔から真下に降下していくのを目撃しましたが
その迫力で撮影するのも忘れて見入ってしまいました

20060224174157.jpg

「キーキーキー」と鳴きながら2羽が飛び回っているので何事が起こったのかと私も初めは理解できなかったのですが番以外のもう1羽のハヤブサが進入してきたのです
争いもなく侵入者は逃げていきましたが私も初めての場所なので戸惑いました

20060224175657.jpg


06'2/23撮影 (デジ眼)D70 APO 170-500mmF5-6.3 ASPHERICAL RF
  1. 2006/02/24(金) 17:57:31|
  2. [猛禽類] [ハヤブサ科] ハヤブサ飛翔|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ

kente

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
01 | 2006/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -